不動産の売却査定相場は自分で調べられる?高く売る方法も解説の画像

不動産の売却査定相場は自分で調べられる?高く売る方法も解説

住まいに関するお話し

石田 繁寛

筆者 石田 繁寛

不動産キャリア27年

社内一の不動産キャリア、特に土地から建物の提案には自信がございます。

自社物件仕入れ・販売とPC物件入力を担当しているので
物件相場・未公開物件情報にも明るいです。

不動産の売却査定相場は自分で調べられる?高く売る方法も解説

不動産売却の検討をはじめるにあたり、最初のステップとして重要なのは売却価格の目安を知ることです。
目安を把握できれば不動産会社による査定価格に妥当性があるか判断でき、損をせずに売却しやすくなります。
今回は自分で家の価格相場を調べる方法や検索時の注意点、そして高く売るポイントを解説します。

自分で不動産の売却査定相場を調べる方法

不動産の売却査定相場を検索できるサイトはいくつか存在しますが、とくに参考になるのは実際の売却価格が把握できる「レインズマーケットインフォメーション」です。
レインズは不動産会社から収集したデータを掲載し、同じマンションや同じエリアの売却価格からおおよその相場を調査できますが、土地の取引価格は掲載されていません。
そのため、土地価格を知りたい場合は、不動産購入者向けのアンケートによって取引価格が収集され、公表されている「土地総合情報システム」を活用することをおすすめします。

▼この記事も読まれています
家の売却時におこなうホームステージングとは?メリットや費用について解説

不動産の売却査定相場を調べる際の注意点

インターネットを通して収集できる情報はあくまでも目安に過ぎず、相場どおりの金額で売却できるケースは少ないと言わざるを得ません。
不動産価格は細かな条件の違いでも変動しやすく、類似する不動産同士を比較しても正確な売却価格を知ることは困難です。
さらに、不動産相場は時間の経過とともに変動し、目安として3か月程度で値上がりや値下がりを繰り返しています。
とくに人口減少が続くエリアの不動産相場は下がりやすいため、売却を検討後はできるだけ早く売り出すことが大切です。

▼この記事も読まれています
不動産売却にかかる仲介手数料の計算方法や不動産会社を選ぶ基準をご紹介

不動産を売却査定相場よりも高く売る方法

必ずしも高く売却できるとは限りませんが、不動産を少しでも高く売るためのコツとして、相場よりもやや高い価格設定で売り出すと効果的です。
不動産の売買では買主から価格交渉を持ちかけられるケースが多いため、値下げ分を見越して価格設定を高めにすることをおすすめします。
住宅の安全性を証明するホームインスペクション(住宅診断)を受けることや、不動産の需要が高まる引っ越しシーズンのタイミングに合わせて売却を開始することも、不動産を高く売却するポイントです。

▼この記事も読まれています
マイソクとは何か?中古マンションの売却における重要性もご紹介!

まとめ

不動産の売却査定相場を自分で調べる場合は「レインズマーケットインフォメーション」や「土地総合情報システム」を利用しましょう。
ただし不動産相場は3か月スパンで変動するため、過去の相場から正確な売却価格を把握するのは困難です。
不動産会社に相談し、インスペクションなどの有効な販売戦略を立てるのが高く売却するコツです。
秦野市の不動産なら仲介手数料無料のLIXIL不動産ショップ フィールドホームズへ。
秦野市にお引越しを検討されている方は、ぜひ弊社までお問い合わせください。


”住まいに関するお話し”おすすめ記事

  • インスペクションはいつするべき?断られた場合の対処法も解説!の画像

    インスペクションはいつするべき?断られた場合の対処法も解説!

    住まいに関するお話し

  • 中古一戸建て購入時の初期費用は?発生する諸費用を解説の画像

    中古一戸建て購入時の初期費用は?発生する諸費用を解説

    住まいに関するお話し

  • 月5万円で中古マンション購入は可能?借入可能額や注意点をご紹介の画像

    月5万円で中古マンション購入は可能?借入可能額や注意点をご紹介

    住まいに関するお話し

  • 売れ残りの建売住宅があるのはなぜ?その理由と注意点をご紹介の画像

    売れ残りの建売住宅があるのはなぜ?その理由と注意点をご紹介

    住まいに関するお話し

  • 秦野市下大槻に移転して1年の画像

    秦野市下大槻に移転して1年

    住まいに関するお話し

  • 不動産売却における割賦販売とは?メリットとデメリットも解説の画像

    不動産売却における割賦販売とは?メリットとデメリットも解説

    住まいに関するお話し

もっと見る