秦野市 不動産|フィールドホームズ株式会社 > LIXIL不動産ショップ フィールドホームズのスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却における「負動産」とは?相続放棄や処分の仕方は?

不動産売却における「負動産」とは?相続放棄や処分の仕方は?

≪ 前へ|【新登場】秦野市堀西新築戸建て 1号棟   記事一覧   【販売予告】平塚市平塚新築戸建て|次へ ≫

不動産売却における「負動産」とは?相続放棄や処分の仕方は?

カテゴリ:住まいに関するお話し

不動産売却における「負動産」とは?相続放棄や処分の仕方は?

近年、「負動産」の相続放棄や処分方法についてお悩みの方が増加しています。
ここでは、不動産売却における「負動産」とはどのようなものか、相続放棄や処分方法もあわせて解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却における「負動産」とは?

「負動産」とは、売却が難しいうえに価値がなく、所有しているだけで維持費や固定資産税などの金銭的な負担がかかる不動産のことです。
負動産が空き家である場合、空家等対策の推進に関する特別措置法により「特定空き家」に認定されることがあります。
所有している負動産が特定空き家に認定されると、固定資産税の減免措置がなくなるため、さらに金銭的な負担がかかってしまうのです。
負動産の具体例としては、親から相続した農地や家、場所が不便であるリゾート地の別荘、空室が多い賃貸物件などが挙げられます。

不動産売却における負動産の相続放棄とは?

負動産を相続した場合でも、相続の開始を知った時から3か月以内であれば、相続放棄ができます。
ただし、相続放棄をする場合は負動産のようなマイナスの財産だけでなく、預貯金などのプラスの財産もすべて相続できなくなるため、注意が必要です。
また、相続放棄をしても負動産の管理責任は残ります。
負動産の管理が困難な場合は、家庭裁判所に申立てをして「相続財産管理人」を選任してもらいましょう。

不動産売却における負動産の処分方法とは?

負動産は売却が難しいため、以下のような処分方法をおすすめします。

不動産会社による買取

買取とは、不動産会社が買主となって不動産売買をおこなう方法です。
通常の売却ににくらべて買取価格は低くなりますが、売りづらい負動産でもスムーズな売却が期待できます。

「空き家バンク」の利用

「空き家バンク」は、利用していない物件の所有者と、移住や交流のため、物件を利用したいと考えている方をマッチングするサービスです。
ただし、空き家バンクを実施していない自治体や、利用に条件が付いている自治体もあります。

寄付

個人や法人、自治体などへの寄付も、負動産の処分方法の一つです。
売却するわけではないため利益にはなりませんが、固定資産税や維持費の支払いがなくなります。
個人に寄付する場合は、受け取る方が贈与税を支払う必要があるため、事前に了承を得ておきましょう。

まとめ

不動産売却における「負動産」とは、利用や売却がしづらいうえ、所有しているだけで金銭的な負担がかかる、マイナスの不動産のことです。
負動産を相続しそうな場合は、相続放棄や処分方法を検討して、できるだけ早く対処するようにしましょう。
私たちLIXIL不動産ショップ フィールドホームズは、秦野市周辺の不動産情報を主に取り扱っております。
秦野市周辺にお引越しを検討されている方は、ぜひ弊社までお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|【新登場】秦野市堀西新築戸建て 1号棟   記事一覧   【販売予告】平塚市平塚新築戸建て|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 仲介手数料無料の仕組み
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 周辺施設検索
  • 当社代表が疑問にお答えします
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • ご成約物件
  • 厚木市の不動産地域コラム
  • Instagram
  • YouTube
  • モバイル
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ フィールドホームズ
    • 〒257-0042
    • 神奈川県秦野市寿町1番5号
    • 0120-85-0251
    • TEL/0463-85-0250
    • FAX/0463-85-0251
    • 神奈川県知事 (3) 第26513号
  • フィールドホームズはいきものがかりを応援しいています
  • アクセスマップ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

小林 瑩瑩 最新記事



小林 瑩瑩

事務を担当しています♡ お客さんからの問い合わせを丁寧に情報が多く回答できますように日々努力しています。 中国語を喋れるのが私の強みです。 家を買うことは人生の大きい買い物ですので、日常生活と違って、不動産の専門用語も多く出てきます。出来る限り中国語で専門用語を説明し、ご理解と満足をして頂けるよう頑張ります。 2015年宅建を取得しましたので、もちろん日本語も全然大丈夫ですよ。 宜しくお願いします。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る