戸建て購入時に知っておきたい「セットバック」のメリット・デメリットの画像

戸建て購入時に知っておきたい「セットバック」のメリット・デメリット

住まいに関するお話し

石田 理恵

筆者 石田 理恵

不動産キャリア22年

2月にオーストラリア(ケアンズ)に行ってきました!
この時期に旅行へ行くことがありませんが思い切って行ってしましました笑
人生も折り返し、仕事もプライベートも充実させて心を常に楽しくしていたいです!

次の旅行も企画してしまったので一生懸命働いて、お客様に喜んでいただいて気持ちよく行きたいですね!まずは健康第一!無理はしない!だからお客様にも無理させない!素のまま営業で笑  よろしくお願いします♪

戸建て購入時に知っておきたい「セットバック」のメリット・デメリット

戸建てを購入しようと検討している方は、住宅の広告で「セットバック」という言葉をみたことがあるのではないでしょうか。
ここでは、戸建てを購入する際に知っておきたい「セットバック」について、メリット・デメリットを含め、どのようなものかご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

戸建て購入時に知っておきたい「セットバック」とは?

「セットバック」とは、道路や敷地の境界線から後退して建物を建てることをさします。
「建築基準法」により、建築物の敷地は原則として、幅4m以上の道路に接していなければならないと、「建築基準法」により定められています。
道幅が4m以上あれば、消防車などの大型な車両も通ることができます。
しかし、実際には幅4m未満の道路は多くあり、「要セットバック」の場合、幅4m以上の道路にするため、新しく建物を建てる際に、道路の中心線から2mの位置まで敷地を後退させる必要があります。
その場合、セットバックした後の敷地に合わせた戸建てを建てることになるため、希望の広さや形状の戸建てを建てることができるかどうか、確認する必要があります。

戸建て購入時に知っておきたい「セットバック」のメリット・デメリット

「セットバック」は、メリット・デメリットの両方があります。

メリット


●セットバック部分は非課税
セットバック部分は道路になるため、税金を支払う必要がありません。
ただし、非課税の適用を受けるには、土地の謄本地積測量図などを準備して、申告しなければいけないため注意しましょう。

●防犯効果が高まる
道路の見通しが良くなり、安全性の向上が期待できます。

●通行が便利になる
道路の幅が広くなり、通行が便利になります。

●日当たりがよくなる
向かいの物件との距離が広がることで、日当たりが良くなります。

●防災面で役立つ
道路の幅が広くなり、緊急車両が通ることができるようになります。
また、たとえば火事などのさいに、向かい側の家との距離が遠くなることで燃えうつる可能性が低くなります。

●安く購入できることがある
「要セットバック」で、道幅が狭く、日当たりが悪い場合、人気がなく安く購入できることがあります。

デメリット


●建築スペースが狭くなる
セットバック部分は、戸建てや駐車場を建築することができないため、建築スペースは狭くなってしまいます。

●売却しにくい
建築スペースが狭いため、売却したいと思っても、購入者が見つからない可能性があります。

●セットバック部分の費用がかかる
「要セットバック」の土地を購入する場合、建築物を建てられないセットバック部分も購入する必要があります。

まとめ

戸建て購入時には、セットバックのメリット・デメリットを把握して、購入する必要があります。
そして、自分が希望する広さや形状の戸建てを、建てることができるか必ず確認をしましょう。
私たちLIXIL不動産ショップ フィールドホームズは、秦野市の不動産情報を主に取り扱っております。
不動産の売買で不明点などございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”住まいに関するお話し”おすすめ記事

  • アスベストとは何?含まれている不動産は売却可能なのかや対策法を解説の画像

    アスベストとは何?含まれている不動産は売却可能なのかや対策法を解説

    住まいに関するお話し

  • インスペクションはいつするべき?断られた場合の対処法も解説!の画像

    インスペクションはいつするべき?断られた場合の対処法も解説!

    住まいに関するお話し

  • 中古一戸建て購入時の初期費用は?発生する諸費用を解説の画像

    中古一戸建て購入時の初期費用は?発生する諸費用を解説

    住まいに関するお話し

  • 月5万円で中古マンション購入は可能?借入可能額や注意点をご紹介の画像

    月5万円で中古マンション購入は可能?借入可能額や注意点をご紹介

    住まいに関するお話し

  • 売れ残りの建売住宅があるのはなぜ?その理由と注意点をご紹介の画像

    売れ残りの建売住宅があるのはなぜ?その理由と注意点をご紹介

    住まいに関するお話し

  • 秦野市下大槻に移転して1年の画像

    秦野市下大槻に移転して1年

    住まいに関するお話し

もっと見る