買ってはいけないマンションの特徴とは?理由や対処法を解説の画像

買ってはいけないマンションの特徴とは?理由や対処法を解説

住まいに関するお話し

石田 繁寛

筆者 石田 繁寛

不動産キャリア27年

社内一の不動産キャリア、特に土地から建物の提案には自信がございます。

自社物件仕入れ・販売とPC物件入力を担当しているので
物件相場・未公開物件情報にも明るいです。

買ってはいけないマンションの特徴とは?理由や対処法を解説

マンションの購入は大きな買い物のひとつのため、慎重に選ぶ必要があるでしょう。
なかには、「買ってはいけない」とされているマンションも存在します。
そこで今回は、買ってはいけないマンションの特徴、新築マンションは買ってはいけないと言われる理由、後悔したときの対処法について解説します。

買ってはいけないマンションの特徴

まず、住民のマナーが悪い場合は避けましょう。
騒音やゴミの問題は生活に直結し、マンションの価値にも悪影響を及ぼす場合があります。
そのため、事前に管理組合や管理会社に問い合わせ、住民のマナーを確認するのがおすすめです。
次に、定期借地権付きのマンションは避けた方が良いです。
定期借地権付きのマンションは、将来的に土地を地主に返却する必要があり、居住期間が限定されるため価値が低くなります。
購入前に不動産会社や登記簿で土地の所有形態を確認しましょう。
最後に、管理費や修繕積立金が安すぎる場合も注意が必要です。
これらが適正でない場合、建物の老朽化や大規模修繕に備えていない可能性があります。

▼この記事も読まれています
不動産購入時における共有名義のメリットやデメリットを解説

新築マンションを買ってはいけないといわれる理由

まず、価値が急速に下がる可能性がある点が理由として挙げられます。
新築マンションは買った瞬間に中古マンションとなり、価値が2~3割程度下がるとされています。
次に、住民の質を把握できない点です。
新築マンションは、建物完成後一斉に住民が入居するため、住民の質や管理体制が把握しづらいです。
そのため、住み心地や安全性に影響を与える可能性があります。
最後に、カスタマイズ性が低いという欠点も理由のひとつです。
建築会社やデベロッパーが決めた間取りや設備に従わなければならず、好みに合わせた改造が難しいことがあります。

▼この記事も読まれています
建売住宅購入時の諸費用とは?内訳や節約方法も解説!

マンション購入後に後悔したときの対処法

まず、リフォームやリノベーションをおこなうことがひとつの方法です。
費用はかかりますが、間取りや設備を自分の好みに合わせて改善でき、住み心地や資産価値向上に寄与します。
次に、売却を検討し、ローンや管理費の負担を解放することです。
手間や時間はかかりますが、別の物件に住み替えることができます。
最後に、賃貸物件として貸し出す方法がありますが、事前に空室リスクや家賃収入を得られるかどうかなどのシミュレーションするのがおすすめです。

▼この記事も読まれています
新築一戸建ての購入時に必要な登記の種類とは?登記にかかる費用も解説

まとめ

買ってはいけないマンションの特徴としては、住民のマナーが悪い場合や定期借地権が付いている場合などです。
新築マンションを買ってはいけないといわれる理由は、価値が急速に下がる可能性がある点や住民の質を把握できない点などが挙げられます。
そして、マンション購入後に後悔したときは、リフォームやリノベーションをおこなうと良いでしょう。
秦野市の不動産なら仲介手数料無料のLIXIL不動産ショップ フィールドホームズへ。
秦野市にお引越しを検討されている方は、ぜひ弊社までお問い合わせください。


”住まいに関するお話し”おすすめ記事

  • インスペクションはいつするべき?断られた場合の対処法も解説!の画像

    インスペクションはいつするべき?断られた場合の対処法も解説!

    住まいに関するお話し

  • 中古一戸建て購入時の初期費用は?発生する諸費用を解説の画像

    中古一戸建て購入時の初期費用は?発生する諸費用を解説

    住まいに関するお話し

  • 月5万円で中古マンション購入は可能?借入可能額や注意点をご紹介の画像

    月5万円で中古マンション購入は可能?借入可能額や注意点をご紹介

    住まいに関するお話し

  • 売れ残りの建売住宅があるのはなぜ?その理由と注意点をご紹介の画像

    売れ残りの建売住宅があるのはなぜ?その理由と注意点をご紹介

    住まいに関するお話し

  • 秦野市下大槻に移転して1年の画像

    秦野市下大槻に移転して1年

    住まいに関するお話し

  • 不動産売却における割賦販売とは?メリットとデメリットも解説の画像

    不動産売却における割賦販売とは?メリットとデメリットも解説

    住まいに関するお話し

もっと見る