不動産購入後にミストサウナを後付けで設置する方法と費用は?の画像

不動産購入後にミストサウナを後付けで設置する方法と費用は?

住まいに関するお話し

不動産購入後にミストサウナを後付けで設置する方法と費用は?

不動産購入をされた方のなかには、ミストサウナの設置について知りたい方もいるかと思います。
ここではそんな方に向けて、不動産購入後にミストサウナを後付けで設置する方法と設置する際の費用についてご紹介していきます。
不動産購入後にミストサウナの設置について知りたい方の、少しでも参考になれば幸いです。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産購入後にミストサウナを後付けで設置する方法

ミストサウナを設置する方法には、天井取り付けタイプと壁掛けタイプとがあります。
そして不動産購入後にミストサウナを後付けで設置する場合には、壁掛けタイプを選択する場合が多いです。
壁掛けタイプでは給湯配管分岐工事と対応できる熱源機が必要となりますが、大がかりな工事ではないため工事に長い時間が必要になることはありません。
また簡易的に取り付けられる、後付けユニット商品も存在しています。
この場合は、既存のお風呂の水栓を分岐させることで取り付けられます。
壁掛けタイプよりも低い位置での設置となるので、ミストが出る高さや設置位置などを考えて設置することをお勧めします。
水回りに詳しいのであれば自分で設置することも可能ですが、給湯器の性能や水圧などの条件を満たさなくてはならないので、注意しましょう。

不動産購入後にミストサウナを後付けで設置する場合の費用

不動産購入後にミストサウナを後付けで設置する場合の費用は、どのようなタイプの商品を選択するかによって大きく異なってくることになります。
具体的には壁掛けタイプが、機器代に10万円前後と工事費用に数万円がかかることになります。
またこのタイプの場合には、熱源機代が約40万円から50万円必要になる場合もあります。
いっぽう後付けユニットタイプの場合はユニット本体代が7万2千円程度で、工事費用が約3万円から5万円程度かかることになります。
また天井埋め込みタイプであれば、機器代20万円前後と工事費用(壁掛けタイプよりも高額で20万円以上の場合もある)がかかることになります。
簡易的なタイプなら、5万円前後の商品代金と1万円から2万円程度の工事費用で済むことが多いです。
どのタイプの場合にも業者によって費用相場が大きく異なってくるので、複数の業者から見積もりを出してもらうことがお勧めです。

まとめ

不動産購入後にミストサウナを後付けで設置する方法と、その際にかかる費用について紹介してきました。
ミストサウナを後付けで設置する方法には、壁掛けタイプと後付けユニットタイプがあります。
どちらのタイプの場合にも業者によって費用が異なってくるので、複数の業者から見積もりを出してもらうことがお勧めです。
LIXIL不動産ショップ フィールドホームズは、秦野周辺の不動産情報を多数取り扱っております。
秦野周辺にお引越しを検討されている方は、ぜひ弊社までお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”住まいに関するお話し”おすすめ記事

  • 不動産取得税は支払いはいつ?納付書がない・支払えないときの対処法の画像

    不動産取得税は支払いはいつ?納付書がない・支払えないときの対処法

    住まいに関するお話し

  • アスベストとは何?含まれている不動産は売却可能なのかや対策法を解説の画像

    アスベストとは何?含まれている不動産は売却可能なのかや対策法を解説

    住まいに関するお話し

  • インスペクションはいつするべき?断られた場合の対処法も解説!の画像

    インスペクションはいつするべき?断られた場合の対処法も解説!

    住まいに関するお話し

  • 中古一戸建て購入時の初期費用は?発生する諸費用を解説の画像

    中古一戸建て購入時の初期費用は?発生する諸費用を解説

    住まいに関するお話し

  • 月5万円で中古マンション購入は可能?借入可能額や注意点をご紹介の画像

    月5万円で中古マンション購入は可能?借入可能額や注意点をご紹介

    住まいに関するお話し

  • 売れ残りの建売住宅があるのはなぜ?その理由と注意点をご紹介の画像

    売れ残りの建売住宅があるのはなぜ?その理由と注意点をご紹介

    住まいに関するお話し

もっと見る